【虫(亡霊学級)・つのだじろう】虫うめぇ!【感想・レビュー】

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ホラー・サスペンス

 みなさん、最近恐怖を感じたことはありますか?久しく感じていない人は、今作を読めば感じることができます

 まあ、幽霊ではなく虫ですけどね。

 グロい虫と、青野くんの呪詛により背筋が寒くなることでしょう。

の見どころ
  • 青野くんの呪々しい告白
  • 作者渾身の青虫弁当
  • そしてラスト
おすすめ度5.0
グロい(虫)5.0
ラスト5.0
復讐4.5

つのだじろう先生の短編集・亡霊学級に収録されている物語なんだね。

中学校を舞台に、都市伝説的な物語が描かれているよ。その中でも「」と「水がしたたる!」は高い評価を受けているんだ。

青野くんの呪々しい告白

 青野くんは昼食をいつも隠れながら食べている。いじめっ子が青野くんの弁当を見てみると、なんと青虫が詰め込まれていた

 そしていじめっ子に「ぼくの話を聞け、次は君がこうなるのだ!」と、青野くん。

 この話というのがまたおどろおどろしくて背中がぞわぞわしてきます。本作の見せ場その1です。

青野くんは小学生時代からずっといじめられてたんだ…。

この告白はいじめっ子への復讐なんだ。「自分は虫になるけど、君もなれっ!」てね。

作者渾身の青虫弁当

 作中で登場する青野くんの弁当。これがまたグロい!

 亡霊学級内では水死体が登場しますが、これなみにグロい絵になっています。

 やたら陰影のついたリアル弁当。一匹の青虫が平気でも、これはキツイです。

わたし虫ってきら~い。

えっ!?

そしてラスト

 「」で外せないのは衝撃のラスト

 展開としては真新しいものはなく、むしろ王道に近いものがあります。

 しかし最後に強いインパクトを残して終幕します。これぞ名作たる所以でしょう。

あのラストは記憶に残るねぇ~。

思わず自分の弁当も覗いちゃうよね。

まとめ

 今回はつのだじろう先生の虫を紹介しました

 恐怖新聞はオカルトやSFが混ざっていますが、亡霊学級は学校の怪談的な話がメイン

 中でも今作は一押しの話でございますよ。

の見どころ
  • 青野くんの呪々しい告白
  • 作者渾身の青虫弁当
  • そしてラスト

同じく亡霊学級に収録されている「水がしたたる!」ではグロ水死体が出るよ!

¥600 (2024/05/25 16:11時点 | Amazon調べ)


コメント

タイトルとURLをコピーしました