人間ドラマ

人間ドラマ

【鉄の竜騎兵・松本零士】名機・陸王バイクの魅力

日本軍司令部に伝令兵がやってくる。「飛行場が攻撃を受けている。援軍を要請する。」しかし司令部の回答は「援軍は送らない」というものだった。伝令兵は「仲間たちの元へ帰らなければならない」と言って愛機・陸王にまたがり、100km先の飛行場へと走る。
人間ドラマ

【成層圏気流(ザ・コクピット)・松本零士】感想・レビュー

ドイツ空軍大尉・ラインダースは高い判断力が裏目に出てしまい、卑怯者の汚名を着ることになる。後日、汚名返上の機会として重要任務を任される。その内容は大量破壊兵器の護衛というものだった。悪魔に魂を売って名誉を手に入れるか?売らずに汚名を着るか?大尉の判断は?
人間ドラマ

【音速雷撃隊】あらすじと感想:松本零士の戦争まんが

人間爆弾桜花のパイロット・野中少尉は「明日は必ず自爆攻撃を成功してみせる!」と意気込む。一方のアメリカ側は広島への原爆投下計画を着々と進行させる。戦争は敵味方関係なく人間を狂わせる、ということをテーマにした松本零士先生の名作。
人間ドラマ

【わが青春のアルカディア(ザ・コクピット)・松本零士】感想・レビュー

ww2末期のドイツで戦闘機パイロット・ハーロック二世と、日本人技師・台場元(大山敏郎)が運命の出会いを果たす。二人はお互いを「生涯の友」と呼び、その友情は一千年後、ハーロックとトチローの友誼(ゆうぎ)へとつながっていく。
人間ドラマ

【プピポー!・押切蓮介】ハートフル&コメディ【感想・レビュー】

霊感体質に悩まされているヒロインは孤立気味だったが、ピンク色のお化け・ポーちゃんと出会うと生活が一変。理解してくれる友人が現れ、笑顔を取り戻す。終盤、ポーちゃんの正体と目的を知り、ヒロインが前を向いて歩みを進めていく、ハートフル・ストーリー。
人間ドラマ

【アシュラ・ジョージ秋山】せや、子ども喰ったろ!

他人を犠牲にしなければ生きていけないヤベェ時代にアシュラは生まれる。が、いきなり母親に焼かれて喰われそうになってしまう。「トラウマってレベルじゃねーぞ!」しかし、それを聞いた畜生法師は母親を許してやるようにと言う。アシュラの成長物語。