☆4.5

ホラー・サスペンス

【亡霊学級】各話あらすじ:つのだじろうのホラー短編集

恐怖新聞の連載直前に執筆した短編集。意外性のある展開はないものの、お手本の様なホラー話が収録されています。
ホラー・サスペンス

【水の中の楽園】後味が悪い:日野日出志の不気味な物語

熱帯魚と空想が好きな少年・ケン一と、それを許さない現実。そんな彼の目の前に開かれた楽園への入り口。彼が選んだ道は…。日野日出志先生が描く、不気味で後味の悪さが残る水の中の楽園。
ホラー・サスペンス

【まだらの卵】必見!日野日出志のミステリーホラー

まだらの卵は、日野日出志によるミステリーホラー作品。ある少年がドブ川で見つけた原色に輝く卵から話は始まる、怖さと謎が交差する物語。興味深い展開が待っています。
ホラー・サスペンス

【楳図かずお】の恐怖マンガ【笑い仮面】の魅力とあらすじ

二年後、太陽に大黒点が現れ人類は滅亡する。式島博士こと笑い仮面は、人類救済のためにアリ人間の研究を開始。しかし完成間近というときに、実験用アリ人間が脱走。村の人々を襲い始める。人類は二年後に滅びるか、いま滅びるか。笑い仮面の選択や如何に?
ホラー・サスペンス

【凍原<ツンドラ>・楳図かずお】犯人はお前だっ!?

家族三人で平和な日々を送っている妻。「穏やかな日常がこれからも続いていくのでしょう。」しかし、夫の留守中に悪漢が自宅に押し入り、日常は崩れ去る。悪漢を撃退し自宅から追い出す妻。だが、一つの疑問が湧いてくる。「今の悪漢は夫ではないか?」
SF・ファンタジー

【ふたりぼっち、藤子・F・不二雄】友情と成長を描いたSF短編のあらすじ

健二の目の前にもう一人の自分が現れる。パラレルワールドからやってきた彼と健二は意気投合。友情を深めあっていく。しかし、相手にライバル心を抱き始めてから、世界がずれ始める…。藤子・F・不二雄先生の青春SF短編・ふたりぼっちのあらすじを紹介。
SF・ファンタジー

【流血鬼、藤子・F・不二雄】結末はバッドエンド?【あらすじ・感想】

吸血鬼病が日本で感染爆発を起こす。生き残った少年は吸血鬼たちと対立。しかし幼馴染は少年のことを流血鬼とののしり、とびかかってくる。迎える結末はバッドエンドか?ハッピーエンドか?藤子・F・不二雄先生の少年SF短編。あらすじと感想を紹介します。
SF・ファンタジー

【未来ドロボウ、藤子・F・不二雄】お前の未来は俺のもの【あらすじ・感想】

人生の成功者になりたいという少年は、友人とも遊ばずにひたすら勉強に打ち込む。しかしその夢は突如、閉ざされてしまう。そこに資産家の老人が現れ、ある提案を持ちかけてくる。藤子・F・不二雄先生の少年SF短編代表作です。
SF・ファンタジー

【?の見え方(第七女子会彷徨6巻)】その人の見たい姿にうつる女の子

学校帰りに出会った不思議少女・ひとみちゃん。いわく「私は、その人の見たい姿に見える」らしい。元気活発な女の子だが、終盤になると一変。「私と一緒に知らないどこかへ行こうよ!」そう誘ってくるひとみちゃんの姿は、真っ黒で巨大な怪物になっていた…。
ホラー・サスペンス

【影姫(鬼姫)・楳図かずお】これ以上の悲哀物語があるか!?

農家の娘・シノは両親と平和に暮らしていた。しかしある日、領主・鬼姫の影武者(=影姫)として採用される。「家族の生活のため…。」と耐え忍ぶシノだったが、宴会の余興と称して農民夫婦の公開処刑が行われる。農民夫婦はシノの両親だった。シノはオニと化し、復讐を決意するが…。