日野日出志

ホラー・サスペンス

【水の中の楽園】後味が悪い:日野日出志の不気味な物語

熱帯魚と空想が好きな少年・ケン一と、それを許さない現実。そんな彼の目の前に開かれた楽園への入り口。彼が選んだ道は…。日野日出志先生が描く、不気味で後味の悪さが残る水の中の楽園。
ホラー・サスペンス

【はつかねずみ・日野日出志】動物も人間も怖い【あらすじ紹介】

ホラー漫画界の巨匠・日野日出志が描く、人間と動物双方の残虐性をテーマにした作品。怪物・はつかねずみの恐怖はもちろん、被害者側?の人間も恐ろしいことを平然とやってのける。畜生vs畜生の、血で血を洗う戦い。
ホラー・サスペンス

【まだらの卵】必見!日野日出志のミステリーホラー

まだらの卵は、日野日出志によるミステリーホラー作品。ある少年がドブ川で見つけた原色に輝く卵から話は始まる、怖さと謎が交差する物語。興味深い展開が待っています。
ホラー・サスペンス

【蔵六の奇病・日野日出志】オラ、人間やめて亀になるだ!

蔵六は絵を描くのが好きな青年、両親からも愛されていた。しかし、ケガがもとで奇病を患う。厄介払いとばかりに、近くの森へ隔離されてしまう。さらに慕っていた母親からも見捨てられてしまい、彼は姿を消す。廃屋の近くには巨大な亀がたたずんでいた…。
ホラー・サスペンス

【怪奇!死人少女・日野日出志】圧倒的感謝!【感想・レビュー】

健康診断で「心臓が止まってるね」と驚きの診察を受け、主人公の闘病と家族の看病が始まる。「100%死ぬ(っていうか死んでる?)」なかでの生活で、本人も家族も少しずつ死を受け入れていく。そして主人公が行き着いたものは圧倒的感謝だった。
ホラー・サスペンス

【地獄小僧・日野日出志】怪物の悲哀物語【感想・あらすじ】

父親は他所の子供をいけにえにして、亡くなった息子を復活させる。しかし復活した息子の治療にはより多くのいけにえが必要だった。「地獄の底まで行ってやる!」と、覚悟を決める父親。そして自身の意思とは関係なく周囲に不幸をまき散らす地獄小僧。彼らの悲哀物語。
ホラー・サスペンス

【地獄変】衝撃のラスト:日野日出志・代表作の結末とは?

日野日出志先生の地獄変について、あらすじ・登場人物、そして衝撃的なラストをご紹介します。フィクションとノンフィクションが、混ざり合う、この作品の魅力をお伝えします。
ホラー・サスペンス

【恐怖・地獄少女、日野日出志】人魚姫に似ている?【感想・レビュー】

夫婦のもとに双子の赤ちゃんが生まれる。しかし妹の方はひどく醜い姿をしていた。不憫に思った父親は赤ん坊をゴミ捨て場に放置する。成長した赤ん坊は普通の人間になれる方法を伝授されるが、その方法は幸せに暮らす家族を不幸にするものだった。地獄少女がとった行動は…?
ホラー・サスペンス

【腐乱少女・日野日出志】感動の親子愛【感想・レビュー】

「関節が動かないの」という娘の発言に動揺する母親。母親は娘を看病するものの病状は悪化していくばかり。ついには体からウジ虫がわきだすが、母親は救急車を呼ぶこともなくただ祈るばかり。ただのグロマンガにしない、親子愛に感動する日野日出志先生の良著。
ホラー・サスペンス

【毒虫小僧】あらすじと感想:日野日出志の「変身」

主人公の三平は特に理由もなく、巨大な毒虫に変身してしまう。それがきっかけとなり、理不尽な仕打ちを次々と受け続ける三平。日野日出志が描く不条理マンガの傑作!